Project 2018 / Right-EAR

裏面から伸びている2本のコードを電源 とテレビのイヤホンジャックに差し込むことで簡単にスピーカーから音が出ます。 QUICCOSOUND社 の Bluetooth レシーバー oh.1も内蔵しているので、トランスミッターを使えばワイアレス接続も可能です。

そんなKIKKERUには、この他にどんな特徴が施されているのでしょうか。まず、一 番自信を持ってお伝えできるのが、独自開発した、高音質を実現する薄型の平面スピー カー部分です。

なぜ、お年寄りは耳が遠くなってしまうのか - 原因を解消する構造

「おばあちゃんが、テレビの音をすぐ大きくしてしまうので、いつも少しストレスを感じている」

そんな家族の声から考えられて、楽器の街である浜松市で生まれたのが、アンプ内蔵の高音質平面スピーカーのKIKKERU(木聴っける(きっける))です。このKIKKERU(きっける)を使うことで、テレビの音が聴こえづらいお年寄りは音量を無理に上げることなく快適にテレビを楽しめます。そしてそのご家族も、大きな音量にストレスを感じることがなくなり、みんなでテレビを囲い楽しめるようになります。

KIKKERUはお年寄りや、その家族、誰にでも使いやすいように、スピーカーを電源とテレビに接続するだけで機能します。シンプルな設計なので、機械に詳しくない方でも安心してお使いいただけます。家族全員それぞれが快適にテレビを楽しむことをできる、それが一つ目のKIKKERUの特徴です。

 なぜお年寄りはテレビの音量を大きくしないと聴こえにくいのか…。

その原因は音の「周波数」にありました。 一般的に人は、年齢を重ねていくうちに、高い周波数の音が聴こえづらくなっていきます。


 それでも、近年流通している薄型テレビの内蔵スピーカーは、省スペース化のために簡略化されたり、スピーカー自体が背面にあるものも多く、音波を飛ばす力が不十分という難点があります。

 この問題によって、お年寄りは低周波の「音」は聴こえているのに「セリフ」としては、しっかり聴き取ることができなくなってしまっています。今までのスピーカーでは、それをカバーして「セリフ」を聴き取るためには全体の音量をあげるしかなかったのです。そんな問題を解決できるように、KIKKERUは「音量ではなく聴こえにくい高い音の音波を歪みなくまっすぐに飛ばすように」開発された、珍しい構造のスピーカーなのです。

 KIKKERUを通すと、図の様にテレビ単体のスピーカーよりも音波が的確に伝わり、結果としてお年寄りも聴こえやすくなります。また、音に無駄がなくなり、長時間音を聴いても、疲れにくくなる効果があるので、耳にも優しい設計です。 

 

 そして、KIKKERUは聴こえにくい高い音が正面には強くまっすぐに伝わり、横方向には逆に弱くなる特徴を持ちます。

 これにより、パーソナルなスペースで自分だけには良く聴こえても、他に人にはそれほど大きく聴こえないため、音に悩まされることはなくなります。

 これまでテレビが「聴こえにくい」と感じたお年寄りは音量を上げるしかありませんでしたが、音量を上げることは、聴き取りやすい低周波の音も必要以上に大きくなってしまうために、誰にとっても良い環境ではありません。お年寄りを支える家族にとって、必要以上に大きな音はストレスになってしまいます。

 はたしてこの「テレビの音量」問題は私たちにとって、ささいなことでしょうか。

日々の暮らしと密接な音の問題だからこそ、みなさんが快適な環境を作ることは、私の使命だと思っています。

 KIKKERUは薄くて軽いのも大事な特徴です。これも、独自に開発した高音質超薄型の全面ダイレクトドライブ(WSDD)方式スピーカードライバー(厚さわずか6mm弱)DR- 7070を採用しているため、全体の厚さわずか15mmで高音質を実現しました。

 そして、そのデザインは、極めてシンプルに飽きのこない様にこだわりました。

 寸法は、120mm260mm。重さはたったの410g(本体)です。

 スタンドにはそれぞれ角度調整された溝があり、本体を差し込む溝を変えることで、傾きを6度ずつ4パターンで調節することができ、自分の位置に合わせて音がハッキリ聴こえる傾きに合わせることができます。


 KIKKERUの選べる素材は、ウォルナット、ホワイトオーク、ブラックチェリーの三種類の無垢の木材を用意しています。木の肌感覚と、ほのかに香りのする、インテリアに馴染む3色の展開です。

※木の色は使い込むうちに変化していきます。

KIKKERU の使い方はとってもシンプル

基本的な使い方

1.    入力コードをテレビのイヤホンジャックに差し込みます

2.    USBコードを USB ACアダプタに差し込みます

3.    KIKKERU本体をテレビの左または右側の端に添わせて設置します

4.    (テレビ画面の中央の下に横向きに設置しても良い)

5.    (入力コードを延長して聞く人の近くに設置してもよい)

6.    テレビのリモコンで音量を調節します

使い方のバリエーション

ワイアレス接続した場合には、KIKKERUはどこにでも置けます。

キッチンに持っていけば料理をしながらテレビの音を聴くも可能です。

使い方次第で、お年寄りだけでなく家族皆に便利な1台となります。

楽器の街で開発された、唯一無二のスピーカーの誕生秘話

 みなさん、最後までお読み頂きありがとうございます。

改めまして、私は、このKIKKERUの開発者のライト・イア合同会社の大和と申します。

 私は、趣味で生レコーディングをし、ビクターが主催するレコーディングコンサートや、クラシックの本場オーストリアで開催される録音イベントに参加するほどの「音」好きでした。小さなオーディオメーカーでアナログアンプを設計していましたが、

「音」を追求していくうちに、もっと音について追いかけたいと思い、電子楽器などで有名なローランド株式会社にエンジニアとして転職しました。そこではプログラミングで曲を編集・作曲するアプリケーションソフトの開発や、研究所のマネージャー、三次元音像経由装置の開発などに携わっていました。

 そして、ローランドで働いていく中で、現在の私の会社の事業の核となる「全面ダイレクトドライブ方式スピーカー」と出会い、その可能性に魅了され退職しました。その後、そのスピーカーの開発元の企業で顧問として研究をはじめました。

 しかし数年後、その会社はたたむことになりました。スピーカーの開発には膨大な資金がかかる上に、製品化の道筋が定まらず、収益性が全く見えなかったことが要因です。 そこで、当時、「全面ダイレクトドライブ方式スピーカー」の音は格段に良くなっており、これを使えばもっと世の中の「音」に革命を起こせると確信していたため、権利を自身で買い取り、現在の会社を起業することにしました。この技術がこのまま消えたら勿体無いという想いも強かったのです。

 起業後すぐにデスクトップ型の大きな平面スピーカーを製品化しました。音質が良く、製品としてもユニークなことから知ってくれた一部の「音」好きなコア層には届きましたが、販売ルートが無かったため売ることができませんでした。 そこでその時開発したスピーカーをコンサート用に組み立て、イベントやコンサートの音響を行ったりしていました。ある事情からこの特殊なスピーカードライバーの製造設備を引き取り、ものづくりにグッとシフトすることになりました。 そこで製品として、方向転換をすることに。この、「全面ダイレクトドライブ方式スピーカー」の可能性を信じていましたし、もっと身近な人の役に立つものを作りたいと考えたのです。 そして私が次に開発したのが、ブックスピーカーとピロースピーカーです。これらはお陰様で、発売当初から予想を超えるほどの

好評を頂き、それをきっかけに私のもとに多くのご要望が届くようにもなりました。

 実は、そんなご要望の中にあったのが、お年寄りとその家族がテレビの音で悩んでいることと、それをどうにかしたいという気持ちでした。

 この悩みを解決するために研究を重ね、やっとでき上がったスピーカーがKIKKERUです。

「全面ダイレクトドライブ方式スピーカー」内臓のKIKKERUを通して、少しでも多くの「音」に悩むお年寄りとそのご家族のお手伝いがしたいと思っています。

 こちらで集めさせて頂いた資金をもとに、さらなる研究と開発を進めて、皆さんの役に立つような製品を生み出していきたいと思っていますので、ぜひ応援宜しくお願いします。

 最後にこのプロジェクトをスタートする時点で、スピーカードライバー300台分の材料は用意できています。専用アンプは現在設計中ですが、市販のパーツを使いいつでも試作は可能です。木の切削はこれから材料を手配し、ご応募の状況を見ながら1セット2日のペースで切削します。このため一度にたくさん作ることができません。皆さんの早めのご応募をお待ちしております 。

楽器の街で開発されたもう一つの優れもの QUICCOSOUND oh.1 内蔵

 KIKKERU は同じ浜松のスタートアップであり、高音質で定評のある QUICCOSOUND の OKARA oh.1 をそのまま組み込んであります。

 KIKKERU は QUICCOSOUND の廣井さんとのコラボで 出来ています。

KIKKERU の聴こえやすさの仕組み

無垢の素材とシンプルなデザインなので、どんな人の日常でも溶け込みます

お年寄りと家族に

「音」のお手伝い。

テレビの音がハッキリ

聴こえるスピーカーを開発。

クラウドファンディングは

終了しました。

数量限定で受注生産します。

KIKKERU

木聴っける

お年寄りにも聞き取りやすい音質を実現した、薄型、自立式

ホワイト

オーク

ブラック

チェリー

ウォルナット

ワイアレス接続する場合

1.    Bluetooth トランスミッターの入力をテレビのイヤホンジャックに接続します。

2.    テレビから離れた聞く人の前にKIKKERUを設置します。

3.    USBコードを USB ACアダプタに差し込みます

4.    テレビのリモコンで音量を調節します

製品の仕様とリターン一覧

クラウドファンディングサイトへ