超薄型高音質ピロースピーカー・ブックスピーカー | ライト・イア合同会社 ライト・イアでは、超薄型で高音質な「ピロースピーカー」・iPhone用スピーカーシステム「ブックスピーカー」・プロトロ方式の全面駆動平面スピーカーなど、【Right-EAR = 電気音響による音と響きの正しい補強(支援)】をコンセプトに、音楽を愛する全ての人に自信を持っておすすめできる音響システムの開発などを行っています。

よくあるご質問

  • Q DR-7070 と それ以前のスピーカードライバーは何が違いますか?

    A

    DR-7070 (2018年)以降のスピーカードライバーは、組み立て工程で半田付けをしません。

    それ以前の C0607 は振動板のアルミパターンの回路を振動板内で接続するために、手作業による半田付けを行なってきました。DR-7070 からは、スルーホールによって振動板の製造工程で回路を形成し、端子もビス止めによる圧接で行なっているため、組み立て工程にばらつきがなくなり安定します。また目視による位置合わせではなくガイドピンによって位置合わせするため安定した品質で組み立てができます。一言でいうとより工業製品化したということになります。音質はより癖が少なく周波数帯域も広くなっています。

     

    C0607 以前の振動板は、振動板の基材と回路を形成する金属が違います。いわゆる銅箔の貼られたフレキシブル基板が使われていました。導体が銅の場合重いためアルミより効率が悪く、音も金属的な響きが付加されて癖がありました。現在は新しい設計では、基本的にアルミを使用しています。

     

     

  • Q 独自の仕様でスピーカードライバーを試作できますか?

    A

    ご相談承ります。

    このスピーカードライバーにはそれに適した使い方があり、その使い方に合わせた仕様で設計することが重要です。

     

    ご相談頂ければ、スピーカーシステムも含めてご相談承ります。

     

    なお、試作には、設計費用、試作の初期費用(版代など)が掛かります。

     

     

     

     

特集

超薄型高音質ピロースピーカー・ブックスピーカー | ライト・イア合同会社 ライト・イアでは、超薄型で高音質な「ピロースピーカー」・iPhone用スピーカーシステム「ブックスピーカー」・プロトロ方式の全面駆動平面スピーカーなど、【Right-EAR = 電気音響による音と響きの正しい補強(支援)】をコンセプトに、音楽を愛する全ての人に自信を持っておすすめできる音響システムの開発などを行っています。

〒432-8021
静岡県浜松市中区佐鳴台2-28-25
TEL: 090-2945-6470
10:00~18:00
定休日:不定休

│ ライト・イア合同会社

│ 超薄型高音質のピロースピーカー